カテゴリー
日記

ETCとナビの使用感とか。

少し前に、AV メモリーナビ MDV-313(KENWOOD)とFURUNO ETC車載器 FNK-M05を取り付けたという記事を書きましたが、ちょろっと使ったのでなんの参考にもならないであろう使用感を書いてみようかなと。せっかくなので。

ナビ(MDV-313)について

全体的な使用感は、概ね良好です。タッチパネルの感度も良くストレスなく操作できます。ルートを間違えた際のリルートも割と早く、ナビ機能としてはまったく問題なく使えています。
外観は高級感が溢れるわけでもなく普通です(値段相応?)。UIに関してもシャレてるわけではないです。ワンセグとDVDについては、見れないことはないけどってくらいの品質だと思ってましたが、それなりに映ってます。映像に関しては、まったく期待してなかったからか、値段を考えれば満足しています。iPodの類はまだ使ってません。
あえていえば、JUKEはコンパネがやや広いらしくステイを取り付けてもらってますが、それが見た目上少し気になります。

ETC(FURUNO ETC車載器 FNK-M05)について

アンテナとカード挿入機が分離しているタイプでした。

それすら知らずに買ったのかっていう。

エンジン始動時にカードが刺さっているかどうかを音声とランプで教えてくれます。あと、高速降りてETCゲートをくぐる際に高速料金を音声で教えてくれます。使い勝手に関しては特別言うことはない、というかETCが使えさえすればそれで良いと思ってる上に、これ以上の機能を求めてないのでレビューしようがないというか。結論。普通に使えます。

関連エントリー ETCとナビ。

「ETCとナビの使用感とか。」への1件の返信

コメントは受け付けていません。