カテゴリー
MMOライフ

暁月のフィナーレに向けFF14を再開

FF11を30日間プレイしている途中から、攻略サイトやブログの広告で暁月のフィナーレの情報がちらほら見え始め、再開を決めたのはFF11の30日間プレイ後ほどなくしてから。多少のネタバレを含んでいるため、5.5まで終わってない人は見ないほうが良いかも。

前回プレイしていたのは5.0クリアまでだったため、5.1~5.5までのメインストーリーをクリアするのに2週間かかった。基本的に楽しくプレイできたが、5.5の終わりのほうでキャスティング的にアレな人が出てやや食傷気味になる。

モンクが様変わりしてて驚く。

疾風迅雷が特性化していて非常に扱いやすいジョブになっていた。侍はあまり変更されていない気がする。5.0時点ではガンブレーカーを上げていたが、タンクはやる気せず。タンクはコンテンツ知らないと出す気にならない。せめてロールがMTとSTで別れれば多少やる気になるんだけれど。

ギャザクラをカンストさせた。

ギャザクラを80まで上げた。こちらはリーヴを利用して多少ギルを稼ぎつつ必要な素材をギャザラーで取得しつつ、中間素材を含めて自作した。復帰したてのモチベが高い状態でなんとかカンストまで持っていく。

IL500の白貨装備分を取得して、ギャザクラは一旦終了。10月31日時点でリーヴ権が20枚ほど残った。

レイドはノーマルのみプレイ。

こんな見た目でもハンマー振り回す人。

さすがに今更感がありモチベーションも上がらず零式はプレイせず。ノーマルは530武器のためだけに少しだけプレイ。6.0でもやるかどうかは不明。FCで固定のお誘いがあったが、足を引っ張る未来しかみえないため丁重にお断りした。

6.0ではリーパーをプレイ予定。

リーパーをプレイするために復帰したと言っても過言ではないけれど、自分のヘタレたプレイヤースキルでは扱い切れず、モンクに変更するってところまでが様式美。いやがんばるけどね。

そうこうしている内に6.0リリース延期のお知らせを受けてややホッとする。有休とった人は面倒なことになりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。