カテゴリー
ハクスラ

大剣の新モーションの使い勝手

MHFシーズン10で、各武器に新しく攻撃モーションが追加されましたが、さっそく大剣の使い勝手を確かめにいってきました。

追加された抜刀攻撃

納刀時からの武器出し攻撃。これは今まで縦切りしかなかった抜刀攻撃ですが、今回横薙ぎ、切り上げモーションの抜刀攻撃が可能になりました。操作方法も直観的でわかりやすいです。出し方は以下。

納刀・移動時に横薙ぎ、または切り上げ

  • 抜刀横薙ぎ → 納刀・移動時に横薙ぎ攻撃コマンド
  • 抜刀切り上げ → 納刀・移動時に切り上げ攻撃コマンド

納刀・移動時にそれぞれ対応したモーションで剣を抜きつつ攻撃可能です。このモーションは既存のものとほぼ同様です。攻撃発生は決して早くはありませんが、特に抜刀切り上げはモンスターの肉質次第では重宝しそうです。

追加されたフィニッシュ攻撃

これは今回完全に新モーションとして追加された攻撃です。操作方法もシンプルでわかりやすいです。

従来の縦切り、横薙ぎ、切り上げの後、それぞれ同じ攻撃ボタンを押す

  • 縦切りコマンド → 縦切りコマンド(新モーション)
  • 横薙ぎコマンド → 横薙ぎコマンド(新モーション)
  • 切り上げコマンド → 切り上げコマンド(新モーション)

縦切り → フィニッシュ技

従来の縦切りの後、太刀のような突きを出し、そのまま切り上げる。攻撃の繋ぎ部分がかなり遅く使いづらいが、攻撃判定がすべて縦なので余計な肉質に当たりにくい。かも。いくらなんでも発生遅すぎ。フィニッシュ技は突きと切り上げの両方を出す(突きで止めることは出来ない)ので全体モーションフレームがかなり長いため特に使いづらい。
切り上げ部分を味方にヒットさせても飛ばないのは利点。

横薙ぎ → フィニッシュ技

従来の横薙ぎの後、振りきった剣を逆に返してさらに横に薙ぐ(左から右へ横に薙いだ後、右から左に攻撃する)。攻撃範囲は横に広く、繋ぎもスムーズで使いやすい。個人的には好きなモーションだが、パーティで使いまくると白い目で見られそう。

切り上げ → フィニッシュ技

切り上げ後、後ろに叩きつけた剣を再度振り上げて変形の縦切りを行う。2段目のモーションはtriの新溜め斬りに似ているが、溜めることはできない。繋ぎは早くないが、攻撃判定も高そうで尻尾切断には良さそうな感じ。

結局どうなんだろ

今回の新モーションは使えるかどうかはわかりませんが、今は楽しいです。たぶんやりこんでいけば、局面ごとに使える場面は結構出てくると思います。ぱっと思いつくのは、武器出し切り上げ→切り上げフィニッシュ技で尻尾の切断には結構使えそうです。一番嬉しかったのは溜め中に角度の微調整が出来るようになったこと。この微調整があるだけでかなり当てやすくなるのはMHP2Gで実感済み。地味だけどね。