カテゴリー
ハクスラ

フルフルと上手に遊ぶ方法

灰色がかった体躯に、ぶよぶよの肉質。眼はなく、細かく鋭い牙を有する口。なんといっても体全体に帯電する特殊な攻撃を持つフルフルは、初心者にはやっかいな相手です。特にバインドボイス(大)は、クックやゲリョスは持っていない行動で、高級耳栓などのスキルがない頃は、バインドボイスからジャンプ体当たりや電撃ブレスのコンボで死んでしまうケースも多々あります。防御力や雷耐性が低い場合は即死の恐れもありますが、攻守の入れ替わりがはっきりしていて基本的な攻撃ルーチンと方法がわかっていれば攻略可能な相手です。

フルフルって見た目気持ち悪い

はい。とても気持ちが悪いですね。かといって飛ばすのもアレなので、特徴など以下に記載していきます。

  • 尻尾が短くて堅い
  • 眼がない(ジャンプ回避が出来ない)
  • 首が伸びる
  • 帯電する
  • バインドボイス(咆哮)を使う
  • 動きは早くはない

バインドボイスはガードで対処

フルフルだけじゃないですが、バインドボイスはガード可能武器であればガードが可能です。咆哮前のモーションが早く、わかりづらいですが、慣れてくると反応してガードできるようになります。ガードが出来ない武器を使用している場合は食らうことは諦めましょう。その代わりバインドボイス直後の最速の帯電や首伸ばし攻撃を回避しやすいように、正面以外のやや離れた位置でなるべく食らうようにしてください。普段から立ち位置を意識しないと難しいです。

よくある被弾パターン

フルフルと戦っている時に最もよくある攻防として、自分が攻撃した後にフルフルの帯電攻撃を食らうというのが最も被弾するパターンだと思います。ランスやガンランスであれば帯電をガードもしくはバックステップで、太刀であれば切り下がりに繋げて間合いを離すことが出来ますが、大剣や片手剣、狩猟笛の場合はそれが出来ません。しかしこれらの武器でも、敵に対して攻撃を斜めから当てることで、攻撃後、敵との間合いを離すことが出来ます。下図参照。

ポイントは正面からではなく、斜めから攻撃し、その後敵から離れるように回避を行うということ。そしてこれはリオレイアやリオレウスの尻尾攻撃を回避する重要なテクニックとなってきますので是非覚えましょう。

有利な武器種とか(近接)

以下有利と思われる武器です。
※私的見解

  1. ガンランス
    帯電、咆哮をガード可能で、ガード性能+1がなくても、帯電と尻尾の攻撃間合いの外側から砲撃または踏み込み突きが出来るため相性はかなり良い。
  2. ランス
    帯電、咆哮をガード可能で、ガード性能+1スキルがあれば完全なインファイトでガチンコ勝負が出来る上に、ステップを上手に使って細かい間合いの調整も可能。
  3. 太刀
    高級耳栓さえ用意できれば、切り下がりを上手に使って付かず離れずの最適な間合いを確保し続ける。
  4. 大剣
    帯電、咆哮をガード可能。手数は上記3種の武器に負けるが、割と安定した立ち回りが出来る。リーチを生かして帯電時でもギリギリ頭を掠めるように攻撃を当てることも可能。

逆に不利と思われる武器は、肉質とスタン時間の短さから打撃武器のハンマーと狩猟笛は多少難易度があがるかもしれません。